暴力団抗争マップ

5月31日午前、神戸山口組の二次団体・池田組の若頭が岡山市内の自宅マンション駐車場で射殺されました。山口組分裂に伴う抗争がどのように進展するのかまだ不透明ですが、春先からマイマップに組事務所や抗争事件の起きた場所を落とし込んでいましたので、この機会に公開します。



私は特段のソースを持つわけではなく、単にネット上の情報を拾い集めているだけです。週10件程度しか追加できません。マップによっても、今回のような自宅マンションとか、山一抗争のときの愛人宅マンションやホテルのロビーラウンジのような実際の銃撃現場を避けられるわけではありません。

【山口組二次団体のMAP非掲載分】

●奥州会津角定一家(<六代目山口組)
六代目山口組の二次団体。七代目総長の波入信一は六代目山口組の若中。2016/06/01、暴力団関係者である身分を隠して乗用車を購入した詐欺容疑で逮捕。

ネット上に掲げられている住所でGoogle Mapを検索すると板金工場です。ストリートビューを見ると、平屋建てのプレハブ事務所でジャンクション工事の看板があります。車が8台停まっていますが、その筋の方々に好まれる車種でもなさそうです。監視カメラ的なものもありませんし、玄関ドアが引き違いのガラス戸というのも組事務所としては不自然です。もともとは会津が本拠のようです。ただし、逮捕時の波入組長の住所は福島県福島市と報道されており、傘下の二代目波入組も福島市内です。

●誠会(<神戸山口組)
神戸山口組の二次団体。2011/09、三代目小車誠会の会長・川口和慶が六代目山口組から除籍処分、小車誠会は解散。2015/10、三代目小車誠会の特別相談役だった安岡俊造が誠会を結成して神戸山口組に舎弟として参画。

安岡会長は昭和22年生まれですから、そろそろ70歳です。おそらく大所帯ではないでしょう。本部は歌舞伎町らしいのですが、それ以上の情報は見つかりません。小車誠会時代の本部は西成ですが、今は「人生やり直し道場」になっています。所有権が移っているかどうかは別にして、まさか追い出すことはできないでしょう。支度金1000万を用意されても、このご時世で簡単に組事務所を借りられるわけがありません。自宅なり旧事務所を本部にすることが圧倒的に多いはずです。

●山川組(<神戸山口組)
神戸山口組の二次団体。三代目組長の大澤忠興は神戸山口組の若中。大澤組長は元・芳菱会の若頭補佐で三次団体・大澤組の組長。2008/11の芳菱会解散とともに引退。芳菱会は國領屋一家に継承される。2015/10、大澤組が國領屋一家を離脱、大澤会長は渡世復帰して関東山川総業を設立。2015/12、関東山川総業は山川組に名称変更。

本部は茨城県石岡市ということですが、それ以上の住所が判明しません。傘下の三次団体は茨城、千葉、東京です。

2016/07/09追記

「暴力団マップ~巻き込まれないために」に引き継ぎます。なお、「4代目んだ」と「セットポジション」は年内に再開したいと考えています(野球は扱いません)。

コメント

このブログの人気の投稿

オランダ揚げとは

代打がそのまま守備につくときの場内アナウンス