ついに容疑者確保:日経ビジネス1999年10月4日号

とうとう容疑者確保に成功しました。この件はミッション終了です。


この画像は図書館のコインコピー機で複写したものをビデオで撮り、その再生動画を一時停止させてプリントスクリーンでペイントに貼り付けてトリミングしたものです。

問題の記事は全部で8ページ(見開きで4ページ)です。後半3ページは当時の小林収編集長によるガースナー氏へのインタビュー記事ですが、前半5ページに署名はありません。次の画像は最初のページ(1999年10月4日号46ページ)の上半分です。


あいにくこの画像では暗くなってよく見えませんが、レイアウトされた背景写真の左側の囲み部分には「The Origin of The Species」の文字が読み取れます。まるで「種の起源」の最初のページにこの文句が書かれているかのような錯覚さえ起こさせます。

ちなみに、「種の起源」の原題は「On the Origin of Species by Means of Natural Selection, or the Preservation of Favoured Races in the Struggle for Life」という長ったらしいものであって、「Species」に冠詞はついていません。

「最も」は漢字、「もの」はひらがなです。「強者でもなく、賢者でもなく」のページに引用した【A】~【D】は日経ビジネスを直接のソースとしているものと思われます。一両日中に、このページに手を加えて、正式に「別館」に移します。

なお、【A】がJTさんであることをバラしたのは、(すでにJTさんは当該文言を削除していますが)卒論にこれを引用した学生さんがおられるようで、検索すればJTさんであることがわかってしまうからです。伏せる実益がないと判断したからです。ネットの世界は怖いものだとつくづく思います。

【2014/02/16追記】
「強者でもなく賢者でもなく――孫引きの連鎖」に改題しました。

コメント

このブログの人気の投稿

オランダ揚げとは

暴力団抗争マップ

代打がそのまま守備につくときの場内アナウンス