HTML文法チェックは継続

「HTML文法チェック」のページでは、06/03/24に主なボータルサイトを簡易ゲートウェイにかけています。8年後の今、同じことを試してみます。

まずは、楽天さん(http://www.rakuten.co.jp/)。前回は10点でした。
1006個以上のエラーがありました。このHTMLは -361点です。
次に、ライブドア(http://www.livedoor.com/)さん。前回は-29点です。
621個のエラーがありました。このHTMLは -221点です。
次は、gooさん(http://www.goo.ne.jp/)。前回は-46点です。
784個のエラーがありました。このHTMLは -74点です。
次は、MSNさん(http://jp.msn.com/)。前回は-71点でした。
375個のエラーがありました。このHTMLは -10点です。
最後に、Yahoo!さん(http://yahoo.co.jp/) 。前回は-334点でした。
209個のエラーがありました。このHTMLは -48点です。
 というわけで、前回優勝の楽天は最下位に転落し、第2回の優勝はMSNさんと決まりました。

再稼働後、一度もやっていませんでしたが、「セットポジション」では今後も文法チェックを続けていこうと考えています。4.01のままで記述します(変えるエネルギーはありません)。

06/07/14「2代目んだ」(スタイルシート)より
04年5月から順次スタイルシートを導入してきましたが、おかげさまで、先日この作業がすべて完了しました。最初から2年はかかるだろうと踏んでいた予想にさほどの狂いはなく2年2カ月で完了しました。
すでに今年の3月末からは第2段階としての外部スタイルシートに切り替えています。同時にナビゲーションリンクも変更しましたが、こちらも年内に終わるはずがありません。現時点で約4分の1です。来年秋までには終わらせたいものですが…。
まあ、HTMLやCSSを知らずに始めた個人サイトですから、こういうことはつきものです。ごく初期の頃、今のような見出し(H2)はなく、区切りには罫線(HR)を使っていました。当時はまだページ数も少なく、2週間程度でやり終えることができました。
結果的には、こうした作業は古いファイルの整理を促す効果があります。ビルドだけでなくスクラップも必要なことでしょう。…という具合に考えています。

コメント

このブログの人気の投稿

オランダ揚げとは

暴力団抗争マップ

代打がそのまま守備につくときの場内アナウンス