2014年1月1日水曜日

来訪者要件とテキスト主義宣言は削除

「セットポジション」には「来訪者要件」なるものがありました。比較的早い時期、おそらくサイト開設の年の秋にはその原型が現れたはずだと記憶しています。その後、INDEXページとTOPページを分離したことにより、「来訪者要件」はINDEXページの片隅に追いやられていました。

今回削除した「来訪者要件」をここに掲げておきます。
「セットポジション」は、開設当初より次のような「来訪者要件」を高らかに掲げています。これは管理者が想定している(た?)読者対象です。
  1. スコアをつけながら野球を見る人(…つけてみたいは可)
  2. 敬遠策は卑怯だ、などと今は言わない人(…個人タイトル援護の敬遠は論外)
  3. 観戦試合数が4桁に達した人(…なかなかどうして)
  4. 行ったことのある球場が3桁に届いた人(…めったにいないはず)
  5. TV中継の野球よりスタンド観戦が好きな人(…応援目当ては不可)
  6. プロ、高校、東京六大学以外の野球も見る人(…見たいは、まあ可)
  7. 『週刊ベースボール』より『ベースボール・クリニック』を好む人(…知られてない?)
  8. 野球は文化だと思っている人(…救済条件)
なお、草野球等で現にプレイしている方なら問題なくOKです。6に該当します。 
以上8項目の「来訪者要件」に1つもかすらない方には無理におすすめしませんので、進むか退くか、ご自身の責任で判断してください。ここでお引き取りいただいたからといって、私が迷惑することはありません。 
たとえ、この「来訪者要件」が無視されても、私はちっとも困りません。ただし、特定のチームをナイーブに応援している一般的な野球ファンの方には不向きだと思われるページが少なからずあります。無邪気さは悪徳ではありません。読まない権利を行使するのは、あなた次第です。 
当サイトは一般公開しているだけで、私自身はあくまでも自分のためのサイトとして運営しています。私の関心のあるテーマについて、私にとって便利なように構成しているつもりです。どこかで、重なったりかすったりするようでしたら、またお越しいただけるでしょう。そうでないなら、ご縁がなかったということになります。それだけの話です。 
野球に限った話ではありませんが、知らなくてもいいことやいっそ知らずにいたほうがいいこともたくさんあります。いつかあなたが野球ファンとしてのコペルニクス的転換を迎え、その結果、私との間で共有できるものが生まれ、それが育まれたら、そのときにまたお会いしましょう。 
上記「来訪者要件」に複数該当する方にもお断りがあります。どうぞ夜更かしにはお気をつけください。当サイトではWebの名に恥じないようクモの巣のようにリンクを張りめぐらしてあります。また、ありふれていないデータや気になる記事が少しは含まれているはずです。 
同時に、次に掲げる「テキスト主義宣言」も削除しました。第2期「セットポジション」は必ずしもテキスト中心ではありませんので…。
すでにお気づきのように、「セットポジション」はテキスト(文字)中心で展開しています。また、管理者が(自称)記録マニアである性質上、テーブル(表)は活用していますが、写真は一切ありません。200ページを超えるコンテンツの中で、画像は数個しか用いていません。
docファイルはもとよりpdfファイルも用いていません。もちろん動画もありませんので、ブラグインを要求することはありません。ただし、テーブル(表)を多用している関係上、音声ブラウザには不向きなページが多いはずです。 
当サイトでは一部のページで文字サイズを固定していますが、IE7やOperaではCtrlキーを押しながらマウスホイールを回せば文字サイズを変えることができます。なお、IE6でも初期設定を変更すれば文字サイズを変えることができます。 
管理人がデフォルトで使用しているブラウザは古いPCではOpera、新しいPCではGraniです。ネスケやMac環境下では動作確認していません。また、Win+IEであっても、背景色などは管理者の意図する色合いより派手になってしまうケースもあります(愕然としてしまいますが…)。テキスト中心のサイトですので、不細工なだけで読めないということはないはずです。 
ちなみに、今私が使っているブラウザは Google Chrome です。IE嫌いは昔から徹底しているのです。また、今後の更新の機会に「セットポジション」内のテーブルの一部をpdfファイルに置き換えることも考慮しています。

なお、このエントリーは「表紙」のページに連動します。

0 件のコメント:

コメントを投稿