投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

オランダ揚げとは

先週の話ですが、某従業員食堂のAランチは「鶏のオランダ揚げ」でした。

私の認識の中でのオランダ揚げとは、野菜を加えた魚のすり身を素揚げしたいわゆる“さつま揚げ”の角天です。トレイに並んでいる実物は、磯辺揚げにマヨネーズをベースとしたと思われるソースがかけてあります。

実際に食べてみると、磯辺揚げのように見えた衣に混ぜられた緑色の正体は青海苔ではなくパセリかと思われます。色合いとしては目立ちませんが、衣にはニンジンと玉ねぎも入っているようです。

ネットで検索してみると、実にさまざまなオランダ揚げなるものが存在しており、何がオランダ揚げなのか突き止めることはできませんでした。
鶏肉の唐揚げ(形状はチキンカツ風)の甘酢あんかけ魚のすり身に野菜のみじん切りを混ぜたものを溶き卵とパン粉入りの衣で揚げたフライ(魚ロッケ)すり身にしない白身魚を溶き卵と上新粉と野菜のみじん切りの衣で揚げたものすり身にしない白身魚を小麦粉と野菜のみじん切りの衣で揚げたものだし汁と砂糖と醤油で下拵えしたカボチャを片栗粉と小麦粉に青ネギを加えた衣で揚げたもの鶏ささみを片栗粉で揚げてすり胡麻を振りかけたものレンコンの摺りおろしに高菜漬とオクラの小口切りなど加えて溶き卵と片栗粉の衣で揚げたもの(ポン酢で食す)高野豆腐をお湯で戻し軽く絞ってからごま油で揚げ、だし汁で煮含めたもの 素揚げであったり唐揚げであったり天ぷらであったりカツであったりでバリエーションは豊富です。ネタは鶏肉か白身魚が多いようです。魚の場合にはすり身にする場合とそうでない場合があります。また、衣か本体に玉ねぎ、ニンジン、パセリ、ピーマンなどのみじん切りやグリーンピースが加わっていることが多いようです。
由来についても諸説あります。

 【A】パセリの別名がオランダゼリだから
 【B】ニンジン、玉ねぎ、パセリ(ピーマン)の3色がオランダ国旗の赤白青(緑)を想起させるから
 【C】洋風という意味での「オランダ」であり、それ以上の意味はない

【A】説はあまり信ぴょう性がありません。むしろ地中海原産のパセリになぜオランダゼリという名前がついているのか、そっちのほうが疑問です。【A】説が正しいのなら、パセリの入っていないオランダ揚げは邪道ということになります。

【B】説は後付でしょう。オランダ国旗の起源は世界最初の三色旗とされるプリンスの旗(オレンジ、…

自分のために

サイトを公開するということは、自分のPCの中のファイルにおまじないをかけてネットに投げるという行為です。今、私が地道にやっていることは、ネットにある「セットポジション」を自分のPCにコピーするという作業です。

まるで主客が逆転してしまっていますが、これはサイトを公開するということが実はデータのバックアップをとっていることと同義だという真理を物語っていることにほかなりません。

PCが津波に流されようと地震につぶされようと、ネットに投げたものは残っているわけです。そのように考えるなら、第2期「セットポジション」も第1期同様「自分のための…」というコンセプトを貫くことになるでしょう。自分のために自分が必要としている情報を集積していくことになります。

それは多くの人には意味も価値もない落書きにすぎないのでしょうが、ごく一部の限られた人にはとても大切で貴重な情報であるかもしれません。この考え方において、1期も2期もなんら変わるとことはありません。

まあ、公開しているのですから、実用的なページも作成することはあるでしょうが、分野が変わっても本質がブレることはないはずです。第1期はテキスト中心でした。第2期は静止画はもちろん最終的には動画や音声ファイルも視野に入れることになります。

また、「セットポジション」はその性質上、実際には表計算データがベースになっているページが少なくありません。第1期ではPDFファイルは使わないという方針でしたが、今ではPDFをXLSに変換するフリーソフトもあります。

PDFで公開したほうがむしろ利便性が向上する場面もあるでしょうから、PDFを頭から否定するという態度はとりません。環境の変化を受け入れつつ根本は変えずに展開していきたいと考えています。

3世代の「んだ」

Webサイトには例外なくNDEXページ(トップページあるいはホームページ)があります。雑誌にたとえるなら表紙です。ページ数の少ないミニコミ誌や社内報などでは、表紙が目次を兼ね、ウラ表紙に編集後記が掲載されることも珍しくありません。

表紙があるならウラ表紙があってもいいじゃないかという発想で、初期の「セットポジション」には編集後記の位置づけでウラ表紙のページを設けていました。私はこのウラ表紙に「んだ」という名前をつけていたのです。当時使っていた広辞苑の最後の項目が「んだ」でしたから、そのように名付けました。

この静的ページを源流とし、06年3月からブログに移行したのが初代「んだ」です。ロリポブログを用いましたが、諸事情により2代目のジュゲムブログに引っ越しました。その後、3代目の忍者ブログに引っ越し、2代目から3代目の移行が完了しないうちに、私はすべてを投げ出してしまったわけです。

というわけで、現時点では2代目から4代目まで、3世代の「んだ」が共存していることになります。当面は「セットポジション」の再稼働が最優先ですが、再稼働できれば、2代目と3代目の「んだ」を取り込みながら、第1期「セットポジション」のページを再構成していくことになります。

その過程で第2期「セットポジション」の骨格を固めていきますので、新規コンテンツが加わるのは早くても半年後だろうと考えています。2代目「んだ」については「表記規準」の後継として運用するかもしれませんが、3代目の「んだ」にはお引取りいただく方向です。

もう1つあるブログ「スパム晒し」は削除したいのですが、ログインできない状態です。

困ったときの右クリック

今、私がやっていることは、
(1)まず、Web上の「セットポジション」にアクセスする
(2)ソースを開いて「すべて選択」し、テキストエディタに「貼り付け」る
(3)公開中のページと同じファイル名で「名前を付けて保存」する
という作業です。

これをページ数と同じ数だけ繰り返すことになります。昨日、内部リンクが正しく設定されていないページが見つかりました。修正しようと思って、フォルダ内のファイルをクリックするとHTMLで開きます。HTML形式で保存しているのですから当たり前です。

とはいえ、私はこれを編集したいのですからHTMLでは困るのです。テキストで開くにはどうすればいいのか悩みました。結局、PCの鉄則とも言える“困ったときの右クリック”で解決したのですが、今後もこういうごく初歩的な躓きに見舞われることになろうかと思われます。

まあ、躓いたことさえネタにしてしまうのがネットの原則だということを思い出しましたので、少しだけ勘と調子が戻って来たのかもしれません。

ところで、「セットポジション」には諸ブログが付随していました。厳密には付随させようとしていたところで撤退しましたので、きわめて中途半端な状態で放置しています。幸いにも、諸ブログはアクセス可能です(ログインできるかどうかは別問題ですが…)。

3代目「んだ」はログインできましたので、コメントスパムを削除しました。最終的には「セットポジション」本体に取り込んで、封印しようと考えています。2代目「んだ」も同様に処理するつもりです。「特待生と野球留学」はログインできないでしょうから、放置するしかありません。

「表記規準」についてはブログ自体を削除しましたが、中身はコピーしておきました。今でも私が面白いと感じるテーマが多く、第2期「セットポジション」ではローテーション入りするかもしれません。

「書庫・東雲」については、「ヒトカラ♪今月のベストナイン」としてひっそりと稼働しています。この分野を第2期「セットポジション」のエースとして育てるつもりです。

ハードルは高く、荷は重く

「セットポジション」は、開設当初がWindows 98付属のFrontPage Express、ほどなくしてFrontPageというマイクロソフト社のソフトを使って作成していました。FrontPageはWordやExcelと同じOfficeソフトですが、2003バージョンで配布が終了しています。

その後、2007年にExpression Webという後継ソフトが(Officeソフトではなく)単体で発売され、2012年からはフリーソフトとして提供されています。とりあえず、これをインストールしてみましたが、私にはハードルが高く、ひとまず断念しました。

次にWordPressを検討してみましたが、PHPをまったく知らない私には荷が重そうです。結局、既存のサイトからテキストエディタにこつこつ移植して一括アップロードを試みて再稼働を果たしたのちに、必要があればWordPressに移行することにしました。

テキストエディタへの移植は今年いっぱいかかりそうですが、htmlファイルで保存すべきところをテキスト形式で保存してしまい、慌てて修正をかけているところです。

「セットポジション」の更新作業が日課のようになっていた時期がたしかにありました。5年もの間、(表面上)沈黙していたわけですから、やりたいことは山ほどあります。

第2期「セットポジション」へ向けて

私は2000年8月から2008年頃まで「セットポジション」という野球のサイトを公開していました。サイト開設当初は、まだダイヤルアップ接続であり、PCはWin98でした。

更新が途絶えてから6年。PCは2台代わり、作成ソフト探しから始めなければなりませんが、来年春か夏の再開を目指して、4代目「んだ」を始めようと思います。

「セットポジション」は200ページ以上あります。このうち残す価値のあるページを残して、野球ではない分野に進出します。